いらっしゃいませ、爆釣屋スタッフのNガミです!

お客様より大切なロッドをお売り頂きました!

 

ツララ グリッサンド72!!

072017020501

小川健太郎、プロデュースロッドPart2となる『ナンデモ・スピニング/弱』(文/小川健太郎)

ある日、愛用していた昔(80年代)のオフショアロッドを研究すると、全くシンプルな設計になっていることがわかりました。ナイロンライン全盛の時代です。しなやかなのに、不意のカジキにも屈さないほどのパワーがあるこの竿。このコンセプトを、いつかライトゲームロッドに、という夢を叶えたのが、このグリッサンド72です。

折しも、シンガポールからの7ft代のミドルレングスの依頼があったことから実現しました。基本はシンプルです。不意の大物が掛かるまで、何も特徴を感じさせないように手元に存在させ続けるための設計。重量バランスを継ぎのセクションだけで完成させ、フロントグリップをゴムグリップへと変更。古い素材に新しいパーツというTULALAの基本構成をそのまま体現しました。

ミドルレングスの理由

笑い話に見えますが、本当は旅先の経験で、お店やトイレに持って入れるギリギリの長さです。食卓の横に立てかけても迷惑をかけにくく、巨大な扇風機(熱帯エリアでは、ご注意下さい)にも当たりにくい程度の長さを突き詰めたところ、橋桁の下や狭いエリアでも、開けた河口部でもなんとか使える長さになっています。

バットパワー

ラインとリールが強ければ、80台のシーバスを暴れさせずに取り込める力がありました。旧モデル(Glissando73)ほどの異常な強さ(9kg以上をリフト)はありません。

ソフトなティップ

旧モデル73ではグラスでしたが、こちらはバットからのフルカーボンです。その分若干感度が上がったようで、4Lbのフロロラインでのわずかなアタリを拾えるようになっています。【HP参照】

★竿袋付

定価39,800円(税抜)⇒爆釣屋価格32,000円(税抜)にて販売中です!