2017.7.31 小潮

爆釣屋広島福山店のNoch S.W.です。

とあるきっかけで、KASAOKA STYLEの生みの親、今や備後地方の最強一つテンヤブランドとなったV.I.SOULの田中代表とのご縁があり、お取引させて頂けるコトに!ありがたい限りです!!そして、田中代表の熱意に触れ、山口エリアにも一つテンヤ文化を拡散したい思いから、今回、爆釣丸にて出船エリアの一つテンヤ調査に同乗頂くことになりました!

まだまだ経験の浅い船長MZBにとっては非常に刺激的な経験を学べるはず!!

さて、当日は潮の状況も考え、ゆっくりめの朝9時出船です。といっても、福山市から走る自分は5:30起きです。ま、いつもよりはゆっくりめですねwww

今回は田中代表が活きエビを準備して下さいました。

今回は田中代表、船長MZB、ドSBに自分の4名で調査開始。本来ならば実績ありの姫島、祝島へ向かいたかったのですが、南の風10mで向かえず残念・・・仕方なく野島周辺へ向かうコトに。まだまだポイントが把握出来ておらず、探しながらの釣りになりそうですね。

向かう途中、10分程で急に船が停止。。。船底掃除で走りが変わった爆釣丸、エンジン回しすぎでオーバーヒートwww復旧中、無風で湿度も激高!いやマジでヤバいですね、今日・・・。回復後に野島着。

10時過ぎ。

田中代表のタックル拝見!

VRKS-LV2!!

そしてVRKB-LV1!

触ってはいませんが、シャキシャキ感がビシバシ伝わって来ますね。残念ながら完売してます。。。

そして三笠(MIKASA)!!山口の海でどれだけ通用するのか!?

1stレクチャー開始です。まずは一つテンヤのベースを。。。

田中代表、1投目に小さなアタリを拾ってベラ。

自分には1投目にホゴ。デカいっすwww

そしてKASAOKA STYLE伝授!!ビシバシのリアクション、2弾きは50cm程度、フォール3秒程度を意識。マダイはイレギュラーな動きを見切ります。MIKASAは形状はワインド?と想像させますが、その逆、常に一定のアクションを刻めるように設計されています。

20mライン、あまりにエサ取りが多いので、田中代表はワームへチェンジ。するとアタリはかなりあるもののノらず。。。流れているのでライン出しながらの釣り、圧倒的にベイトテンヤ有利の釣りに。シチュエーションによって使い分け必要になるのでスピニング、ベイトと用意しておけば安心ですね。水深もコロコロと変わります。ベラの猛攻でガンガンにエビが消費・・・本命は現れてもチャリコですwww

チャリコはチャリコですが、少しサイズアップwww

あ、自分はダイワの紅牙タイカブラTGSSの8号使ってます。今日の水深と潮、恐らくこの近辺では8号がメインの釣りになります。

11:00 風で流され、なかなか底取り出来ずポイントがズレる状況、ここで田中代表から操船レクチャー。

新米船長MZB、風向き、潮の流れから船の当て方を確認中。。。ボトム取れてなんぼの釣り、自分は一つテンヤがどんな釣りなのかを体験してもらうつもりで釣らせていたのですが、乗せるお客様に釣って頂く操船スキルを習得する方が重要と判断、釣らせる操船に専念してもらうことに。田中代表のレクチャー効果により、ここから底取りが一気にアップ!!これまでと比べ物にならないくらいボトム取れるwww

しばらくレクチャー専念だった田中代表、やっと来たぁ!

いーサイズ♪きっちりと結果は出ます。気持ちいいアタリでしたwww

『釣らせた』新米船長MZBは大喜び!!釣らせる喜びを知った彼の船長レベル、ちょいとアップですな。

これ以降はなかなかアタリに恵まれず、チャリコのラッシュ。フレッシュなポイント求めて移動。大津島周辺、40mライン。ここも反応はよろしくなく、帰りながら黒髪島周辺へ。やはりまだポイント絞れず、釣果につながらないままタイムアップ。

14:30 納竿です。

いやしかし暑かった!約4時間、消費水分2Lでしたが、尿意は全然催さず、それだけ発汗したということですね・・・。オデコは巻いたバンダナ跡がくっきりとツートン・・・厳しい修行でした。これからもっと状況厳しくなりそうですが、また山口一つテンヤ修行に出掛けます!一つテンヤの素晴らしさ、楽しさを山口の皆様にも是非知って頂きたいですね!!その時は田中代表、またご協力をお願いしますwww次は祝島まで!!今回はお付き合い頂いてありがとうございました!

近々、爆釣屋にもMIKASA各号各色入荷予定ですのでお楽しみに!!