いらっしゃいませ、爆釣屋広島福山店のNoch S.W.です。

いやー、超ハードなタイ釣行1週間、無事帰国しました!タイではHPのサーバーにアクセス出来なかったため、逐一のブログアップが不可でして。。。9/1は店頭にてお仕事、9/2~9/4の3日間を一気にアップしますね。時間の経過とともに記憶も曖昧になっちゃってますのでご了承下さい。。。そして3日間分なので長いです(笑)

【9/2】

当日はタイにお仕事で駐在されているKさんとご一緒させて頂くことに。朝6時、ジャスミンリゾート内にて待ち合わせ。向かう先はパンパコンというエリアだそうで、海水も混じる汽水池(?)だそうです。何とハタ系もいるとか!

 

この右側が受付、一人200バーツで1日釣り放題。600円くらいですね。

 朝イチは水車で水を循環させてます。

池は3つあります。どこに何が入っているかは分かりません。とりあえずバラマンディーは鉄板でしょう。フィッシングパーク入って正面がメインの池、横に長い池はどうも養殖池っぽいです。もう一つは魚いるの?って感じでした。

7:00 一番乗り!ここは海外の観光客はほとんど来ない池です。入場料を見てもそうですね。釣りを開始し、人が増えて来ると係員さんがスカリをバイクで配ってました。そうです、釣った魚を地元の方々は持ち帰るんですね。とりあえず朝イチはトップでしょ!ってコトで、ペンシル投げ倒しますが反応全くありません・・・てか、水面にて活性も見られず・・・

7:40 堀Kさんヒット!が、どうやらスレのようですね。

8:00 またまた堀Kさんがヒット!

コーナーに溜まっていた魚を丁寧にバイブレーションでかなり小さくトゥイッチで。バイブレーションはご当地製品。スレのキズが痛々しいです・・・。

今度はチャート系のミノー。これもかなり小さく誘います。自分とKさん、全く反応ありません。。。地元の方、スピニングで完全フィネスです。結構釣ってましたね、バラマンディー。で、10時にエサ巻きタイム。パイロット111なら水面お祭り状態なのに全く反応無く静かなまま・・・。こりゃ釣れる気しねぇ。。。ってコトで、急遽パイロット111へ移動(笑)

ここからは車で20分程の距離です。

10:40 着

いやー、テンション上がるぅ!!週末の土曜日とあって、観光客や地元の方など人多いですねwwwメジャーポンドとあって、日本からの観光客の方多かったです!そして着くなりエサ巻きタイム!!

Kさん、お見事チャドー!とってもキレイなんです!

サイズアップ↑

歯がヤバいです!この後Kさん、ビッグサイズにリーダーやられてました。。。自分は35lb組んでましたが食いが悪いので20lbに落としてます。悩みどころです。が、池によってリーダー変える方が良いですね。チャドーメインで良いなら太いリーダー組むべきです。

エサ巻きタイムに巻かれる固形のエサを模したルアー(?)使っている方いらっしゃいました。良くは見ていませんが、リーダーに3個程度等間隔で付け、水面叩いてます。日本の方でしょうか。自作?市販???なるほどなぁと感心。。。釣れてましたから。

さて、前回ここで4バラシの自分、今日も心折れかけて。。。パズデザインのディブル65、12gをキャスト。ショアラインをボトムフワフワでドスン!引きを堪能!このツッコミはヤバいですね!グッサイ!60UP!と思ったら足元バレ・・・で、もう一回同じ位置へキャスト、また来た!!今度はいなしながら一気にランディング成功!!

やったー!!!無事獲れました!

夢中だったので気が付けば腹ペコ・・・。昼食にします。ここのご飯、マジ美味いです!タイ米NGって方でも全くタイ米を感じさせない仕上がり!!前回はカオパッドムーカイダオを食べたので、今日は違うものにチャレンジ。Kさんと同じの。

ガパオムーカイダオ。ガパオというハーブで豚肉炒めているよーですね。そこにカイダオ付き。オーダーした時に「スパイシーだけど大丈夫?」的に店員さんに鼻で笑われましたが全然大丈夫ですね。ご飯は炒めてません。美味しかったですがボリューム、味はやはりカオパッドムーカイダオ!!

昼食後、

堀Kさんチャドー

自分も追加w

で、

隣の日本から来られた方、ランカーサイズ!思わず写真撮らせて頂きました!ミノーで早めのジャーキング!バイブのリフト&フォールと併せて鉄板のメソッドですので是非覚えておいて下さい!

パイロット111・・・毎週金曜日は定休日ですのでご注意を。ルアー、フライ専門でエサはNGです。入場料は一人500バーツです。人が多いのでラインが絡まるコト多いです。仕方ないことですが、譲り合いや丁寧な対応で対処しましょう。自分も他の方のファイト中のラインにルアーが絡み、ランディングするまで待とうと。これがなかなかサイズのスレで時間かかりましたが、いつの間にか外れてましたけどね。マナー大切に!

帰ってから店番ですwww

【9/3】

この日はレムチャバン港の沖に浮かぶシーチャン島へ渡ることに。海、もう少しやりたかったので。港近くの市場でエサとなるエビを購入しに。

移動はトゥクトゥク。港までは店から10分くらい。

地元の市場にてエビ購入。㌔220バーツでしたが交渉して半分の500gを110バーツで。

港からシーチャン島までは50バーツ。リゾート地です。30分程度だったと思います。

左がシーチャン島。で、

我々はまずその隣のカムアイ島へ。

島沿いに歩き、竿が出せそうなポイント探します。

ちょっとした高台、潮完全に引いてます。この向こうにブレイクがありますがちょっと根のスレが怖いです。

それよりもエビがデカい!一つテンヤのサイズじゃないですwww尻尾から1節~2節は取らないと・・・身もブリブリなんで針も刺しにくい・・・まー、釣りにならんですわなwwwで、結局渡船の岸壁に移動。

移動中の岸際にはイカ墨多数。タイではエギングがかなり人気。我々より先行していた地元アングラーさんも2号くらいのエギ投げてました。年中釣れるみたいです。

渡船の波止ではエサ取りのラッシュでこんなですwwwで、堀Kさんはマイクロエビングでなかなかサイズのコロダイ掛けましたが、足場高くてランディングどーしよーかなーって悩んでいたらフックアウト・・・撃ちたい澪筋側には物資の上げ下ろしをする大きな船がずっと停泊したまま作業中。。。

仕方ないので今日は釣り諦め。シーチャン島に移動します。直行だったら50バーツですがカムアイ島寄ったことでさらに20バーツ取られましたwww

いや、さすがリゾート、かなり観光客多いです!!レンタルのバイクも40バーツくらいで港にズラリ!我々はトゥクトゥク拾って価格交渉。山超えて島の反対側のビーチへ。坂登った道は風が涼しく気持ちいい!!

海鮮サラダ、カオパッド、チャーシューの炙りみたいなの。かなり美味いです!!ここでしばらくまったりと。。。

ここのビーチでは入水してキャストしてました。奥の男性は完全に海水浴状態でキャスト!年中こんな釣り方出来るなんて羨ましいですねwww

夕方前に一旦シラチャへ帰還、今夜からはバンコクです。

このトゥッコムからバスが出ています。80バーツちょいでバンコクまで。高速バスです。渋滞状況にもよりますが大体2時間程度ですね。Good-bye Sriracha!また必ず来ます!!

バンコク、プラカノンのホテルにチェックインしたあと、焼肉屋探し。タイ焼肉=ムーガタ。BTS(モノレール的な乗り物)で3駅だったかな、のオンヌットへ。1件目閉店直前回避。

2件目、めっちゃ拾いですwww食べ放題。

牛も含まれるんで、正確にはムー(豚)ではないですね。メニューには日本語表記もあります。

お腹一杯でホテルに帰ります。

【9/4】

タイ最終日。とうとう最終日来ちゃいましたね。。。

ここが昨日シラチャから着いたエカマイという地区のバス停です。ホテルへはここからBTSで1駅。ここで待機のタクシーはかなり吹っ掛けられるので、ここまで誰かが乗車して来て降りたタクシーを捕まえる方が確実に良いです。

連日怒涛のスケジュールだったのでこの日はゆっくり出発。このバス停の道を挟んで向かいのカフェでブランチ。朝食で400バーツはなかなかの贅沢ですwww

11:30 ホテルにタクシーを呼んでこの旅の最大ミッション、ブンサムランフィッシングパークでメコンオオナマズの捕獲に。。。

タクシー利用する時は、各ポイントなどでネームカードもらっておけば、行先伝え易いです。ホテルのネームカードももらっておきましょう。

タクシー着、ネームカードで行き先を確認したものの、どうも上手く伝わらず。どうやら場所が変わったようですね。で、親切な運転手さん、調べてくれてGo!バンコク、基本道が空いていることないですねwww常に渋滞。途中Google MAPでは15kmの工事渋滞表記。ブンサムランフィッシングパークの手前。迂回するかと思いきやそのまま突っ走るんですねwwwスマホは必死に迂回させようとナビってますが・・・

13:00 無事着。

巨大なナマズのオブジェが出迎えてくれます。

受付にてチェックイン。

24時間で入場料一人2000バーツ、タックルレンタル500バーツ、エサ500バーツ、ガイド1000バーツ、二人で計6000バーツ。なかなかです。。。タックルは3人まで1セットでOKみたいですね。コテージもあり、人数多ければそこを借りて利用するのが良さそうです。

集魚剤も売ってます。

想像以上に広かったwww隣の方はさっそくファイトしてます。

鯉の吸い込み仕掛けの超デカい版です。

これをガイドさんがぶっ飛ばしてくれます。エサはバラけない、まっすぐ飛ぶ、さすが、ガイドさんは必要です。

ベールをオープンにしてラインを少し出してウキが沈むのを待ちます。2投目にいきなりウキ沈んじゃいました!

ガイドさんがアワセを入れてからロッド渡されます。至れり尽くせりな王様の釣りですwww試合開始。

バッチバチのジギングロッド、リールは8000番くらい?どんどんライン出て行きます。左右にも走るので他の釣り客のスペースの前を横切りながら。。。

こんな感じになります。

寄せて来ても、足元まで来るとまた一気に沖へ走りやり直しwwwこの繰り返しで、注意は足元の時!足場の下へ潜られると厄介です!姿見えて、30kgクラスでしたがもろに内側に潜られて柱でラインブレイク・・・シンドいファイト後の結果としては腰が砕けました・・・

堀Kさんにチェンジ。なかなかヒットしません。。。目の前には優雅に背びれを出してイルカのように泳ぐ姿。。。時折跳ねると人が水落した!?って思うくらいの音します。

隣はそこそこあたってますね。ランディングしたら落ち着かせるために魚の目を隠してあげます。てか、むっちゃデカいコイ釣れてます!見たことないわwww皆さん魚を大切に扱ってます。

ウキに反応は出るものの入らないので、吸い込み易くするためか針にスチロール製(?)の小さな球を2個付けてますね。エサの固め方も難しそうです。

で、久々にHIT!

どんどん右へ。。。そしてランディングしそうな時は魚を寝かせるためにこうやって床に水撒き。

足元に寄せたらまた走りますwww

無事ランディング!デカいです!

で、自分にチェンジ。さて、さっきのラインブレイクのリベンジ!が、なかなか体力的にキツいです。。。釣れて欲しいような釣れて欲しくないような・・・

ハイ、釣れましたねwww

この角度、ヒヤヒヤですwww

堀Kさんに交代。今度の堀Kさんのヒットはかなりデカそうです。今までとはラインの出方と走る距離が違うwww

チーン。。。無念のフックアウト・・・

堀Kさんから「Nochさん、ブツ持ちしてないんでもう1本っす。」と鬼の一言・・・

交代して自分に。。。

ここからのファイトは動画でどうぞwww

https://youtu.be/32UkhvCsJ-g ←メコンオオナマズファイト

https://youtu.be/WQVo2k9g33M ←続き

https://youtu.be/EnINCVtuj5I  ←ランディング

10分ちょい格闘

ブツ持ち写真のノルマ達成www

で、

もちろんこーなりますwww

抱き抱えたらヌルヌルがなかなか簡単には落ちないので注意です!!

無事ノルマ達成し、着替えにホテル、そしていよいよお別れの時。。。

その前に最後の釣り!!

スワンナプーム空港へ向かう途中にある「えびのつりぼり」

土日は予約必要だったみたいです。営業時間は22時まで。時間的に微妙ですね。。。ここでは釣ったエビを調理してくれます。

入場料は400バーツ弱でエビは㌔800バーツくらいだったでしょうか。

プラカノンのホテルからタクシーで。時間微妙なのになかなか呼んだタクシー来ず。。。そして出てみれば大渋滞・・・結局1時間くらいかかってしまい・・・着いた時には閉店間際・・・調理は無理でもお願いして釣りだけさせてもらいました。

テナガエビのタックル、エサはブタの内臓を漬け込んだものを使用。今まで豪快な釣りばっかだったんでかなりおもろいです!!

ウキが移動したり消し込んだり、

デカいんです!

真剣に夢中ですwww連発!!あー、食べたかったけど、この楽しみはまた次回まで取っておきます!

楽しかった1週間もあっという間!!1週間でも十分なはずなのにまだ全然足りませんね!旅行会社のツアーでは絶対に体験出来ない場所、モノ、人!

そしてまさかのフライト1時間遅れってwww

近いうちにまた来ますね!!

興味がある方は是非爆釣屋タイシラチャ店にお問合せ下さい!堀Kさん直通電話になってます!!

暑い熱い国、タイを皆さんも是非体験して下さいね!!