いらっしゃいませ。爆釣屋スタッフminiです。

本日は、お売り頂いた商品のご紹介です。

ダイワ トーナメント磯 AGS 1.5-53

カーボンソリッド穂先『メガトップ』を装備する「TOURNAMENT ISO AGS」は『AGS』が標準装備されたこと、リールシートが板シートからスクリューシートに変更されたこと、新たなグラフィックデザインが主なトピックとして映るが、最大の変更点はブランクスそのものにある。

まず、素材を従来の超高密度SVFから最新の超高密度高強度カーボン SVFナノプラスへとグレードアップしたことで、ブランクスの樹脂の強さが高まったのがひとつ。そして、前モデルでは張りが強かったバット部を細くしなやかにして粘りを増し、操作しやすい調子から、全体で魚の引きを受け止める調子へと舵を切り直している。
「釣り人が主導権を持ったまま、ほとんど抵抗せずに魚が足下まで寄ってきます。口太であれば、流れの中で掛けても魚がこちらを向いたまま素直に寄ってくるんで、バラシの確率も低くなりますね。暴れる隙を与えないんですよ」(山元隆史)
「一番大事なのは、やっぱり調子。今度のTOURNAMENTは素材的にも設計的にもかなり進化していて、非常にバランスよくできている。竿は曲がってナンボ。きちんと曲がるから、魚を浮かせる腰も出せる。結局、こういう竿のほうが魚を浮かせる仕事は早いんだよ」(鵜澤政則)

やり取り時に追従性のある「粘り」のある竿は、魚が暴れにくいためハリスを切られにくい。そんなしっかりとした粘りを持つ竿に「軽快な操作性」と「強靱なバネ」が加われば、まさしく鬼に金棒。様々な竿を使い込んできた釣り人であれば、新TOURNAMENT調子の意味するものを理解するのはたやすいことであろう。

定価(税抜)79,800円爆釣屋価格(税抜)45,900円

皆様のおこしお待ちしております。